アニメ、ゲーム、漫画についての戯言垂れ流し。 TB、コメント、リンクはご自由にどうぞ、管理人が喜びますので。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が、『ドラゴンボールZ Sparking』を買ったので、プレイしました。

これは楽しい!何よりドラゴンボールしてるって感がとてつもなく高いです。
操作が結構複雑とうか独特なので、慣れるまでに時間がかかったけど、慣れてくるとドラゴンボールっぽい動きが出来るようになって、
「あ、オレいまZ戦士な!」
っていう錯覚をおこさせてくれる、ドラゴンボールファンにしか楽しめないゲームですね(´∀`)

コンボ中の読み合い、駆け引きもあいまって、うまくなると対人戦がかなり楽しいと思います。
CPU戦は友人曰く「難易度が異常」という場面もあるみたいで、そんな環境の中発売日に9時間もプレイしてキャラ出ししてくれた友人Iには頭が上がりません。

「オレはビーデルが使いたいッ!」
と前日に言っちゃった手前、ビーデルさんをメインに使っていましたが・・・
正直ビーデルで超サイヤ人に勝てるかって話ですよ。
キャラが多いだけに、それそれの強さの幅が恐ろしく広いです、
それだけに勝ち負けじゃなくてどれだかドラゴンボールぽく戦えるかが重要なんですよ?
栽培マン使って、超サイヤ人トランクス(髪の毛ボーン)に負けたからって、
「こんなの勝てるかって!」膨れてちゃこのゲームは楽しめません。

栽培マン、餃子を取ったら、負けて当然です。
むしろ美しく負けましょう。

餃子だったら絶対に自爆しましょう。

そう、このゲームは自分達で本編の戦いを再現したり、原作ではぜったいありえないバトルを楽しむためにあるんですよ。

ギニューとバータが天下一武道会で闘い、5秒後にバータ場外負け
っていう奇跡の展開が起こる神ゲーなんです。
絶対に対人でやらないとこのゲームの魅力は40%減ですよ。

というわけで、ドラゴンボール好きさんは絶対楽しめるソフトだと思うので、どうにか友人を言い包めて購入させ、プレイしましょう。



人気blogランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。