アニメ、ゲーム、漫画についての戯言垂れ流し。 TB、コメント、リンクはご自由にどうぞ、管理人が喜びますので。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅めのなのはA's第3話レビューです。

奈々ちゃんの『ETEANAL BLAZE』聞きながら書きました。

オリコン上位入りですよ、エタブレ!
エンドレスにリピートでも最高です。

なのはも変わらず最高です。
『なのはと愉快な仲間達A's 第3話』


「それは 小さな願いでした。

微笑を交わし合うこと そっと触れ合うこと。

だけど 私たちを迎えたのは戦いの時。

奪われてしまった力 傷ついてしまった魔道の杖たち。

まだはっきり掴めない 戦うべき相手と、自分達にできること。

だけど それでも私たちは──

魔法少女リリカルなのはA's はじまります。

『ETERNAL BLAZE』 絶賛発売中です。」 by ふぇいと



前回のあ ら す じ
なのはを襲うヴィータに立ちふさがるフェイトだったが、
ヴォルケンリッター、シグナム、ザフィーラの登場により戦いは激化。
ユーノ、アルフと共に戦うフェイトを助けようとするなのは、
壊れかけのレイジングハートと共に、最後の力を振り絞る。
しかし、そのときシャマルの腕がなのはの胸を貫いた。
そして魔力を奪われたなのはだったが──






12月2日 PM8:45 時空管理局本局



「検査の結果、怪我はたいしたことないそうです」
あの戦いの後、時空管理局医療班によって治療を受けたなのは。
普通にベッドに寝ているあたり、命にかかわるまではいかなかったようです。



「ただ、リンカーコアが異様なほど小さくなってるんです。いやもうそりゃものすごく。」
「そ、そう・・・」
魔導師の力の源であるリンカーコアの衰退化。
これは今までの事件と酷似しています。
やはり、なのはの件も同じ犯人が・・・




「休暇はなしですね~」
事件の管轄が自分達に回ってきそうなので、
楽しみにしていた休暇がなくなっていましました。
上司を目の前に、なんの躊躇もなく不満を吐き出します。
とても残念そうなエイミィ。




「・・・・・・」
そんなエイミィをみて、艦の皆の疲れを察するリンディ艦長。
なにか楽しいことでもあれば、みんなの気分も紛れるかしら。
部下の事を心配するやさしい艦長です。




「君の怪我も軽くてよかった」
フェイトの包帯を見たクロノ。
あれだけの戦いで、これだけのダメージで済んだことを喜びます。




「クロノ、ごめんね心配かけて」
事件以来、共に行動することが多かった二人。
今では互いを思い合えるほど仲良くなっています。




「君となのはでもう慣れた、気にするな。」

と、いいながらも危険な事にあまり突っ込んで欲しくない
という表情のクロノくん。
なのはもフェイトも大切な仲間だからです。
それを聞いて微笑むフェイト。




「ふむ」
目が覚めたなのはは、先生の診療を受けていました。




「さすが若いね、もうリンカーコアの回復が始まっている。
ただしばらくは魔法は使えないから、注意するように。」


優しそうな先生は満足そうに頷きます。
ただし、リンカーコアが回復するまでは、しばらく魔法が使えない事をなのはに注意します。
もちろん、それはなのはにも分かっています。




(リンカーコア??)
分かってませんでした。



「は、はい♪」
とりあえず、応えときました。
小難しい話は嫌いななのはでした。




そこへ、クロノとフェイトがなのはの部屋へ。
クロノに用事があるようで、クロノと先生は部屋の外へ。
残ったのはなのは、フェイトの二人だけ。




「・・・・・・」




「・・・・・・・」

しかし何故か部屋の中は重苦しい空気に。
会うのを楽しみにしていた二人ですが、再会がこんな形になってしまいました。
自分のせいで傷つけてしまった。
自分のせいで守れなかった。
互いを思う気持ちが、言葉を奪っていきます。




「フェイトちゃん」
「なのは」
長い沈黙の後、二人はそれぞれの名前を呼び合います。




「うふ♪」



「えへ♪」

それだけで二人の間には笑顔が。
そう、この二人に言葉は必要ないのです、
目と目で通じ合う、うれし恥ずかしラヴテレパスィー。




「傷は大丈夫なの?」
腕の包帯を見て、心配になるなのは。




「へ、平気だよ。こんなの」
なのはに心配をかけなくないので、腕を後ろに隠すフェイト。
しかし、それによりフェイトのフトモモがなのはの目に飛び込んできます!




「それよりなのはは?」




(フトモモ・・・フトモモ・・・桃!もも!)
「えっ!?」

「いや見てない見てない!
う、ううん、大丈夫!元気元気!元気ッス!」


平静を装って応えるなのはですが、
思わず腕をワキワキさせる編なポーズをとってしまいました。




「・・・・・・」
「ふ、フェイトちゃん・・?」

しかし、突然黙り込んで沈んだ表情を見せるフェイト。
ひょっとしてあらぬ妄想を抱いていたのがバレてしまった。
と心配するなのはですが。
フェイトの沈黙は、なのはを護れなかった事を思ってです。




「フェイトちゃん・・おわッと!」
「な、なのは!」

そんな辛そうな顔を見たなのはは、フェイトに駆け寄ろうとしますが、
まだ回復しきってない体のせいか、バランスを崩します。
すぐに支えるフェイト。




(なのはは私が護らなくちゃ!)
(だ、大接近!チャンスです♪)

今こそ、気持ちを伝えるチャンス!




「助けてくれてありがとう、フェイトちゃん」
「そそそれから、実はわ私フェイトちゃんのことがす、す、す!!」

「?」
「・・・ま、また会えて嬉しいな!!」

なのはの夢はまだ遠いようです。




「うん・・私も」
(私も私も私も!)

よかった、なのははいつものなのはだ。
護れなかった事に悔いは残りますが、
なのはの優しさに思わず笑顔になるフェイト。
改めて気が付くと、いつの間にかなのはの顔がこんなに近くに!




(な、なのはは可愛いな・・)
(こここここここのシチュエーションってまさかあれですかあれですか!!駄目だよまだ私たち9才なんだから!でもやっぱりこの体勢はアレしかないですよねそうですよ、いやむしろチャンスチャンスGO!GO!なのは、ごめんなさいお母さんお父さんなのはは今日ちょっぴり大人の階段をのぼ・・)

そしてお互いの影がひとつに!




「むぎゅっ・・」
(そ、そっちスか・・)

「・・・まいっか♪」

フェイトといれば幸せ一杯 高町なのは(9才♀)




一方、こちらはユーノくんアルフのもふもふ動物コンビ。
最近よく一緒にいるようです。
仲がよさそうに見えますが、水面下ではお互いの出番を争い
「どっちが可愛いでShow」を繰り広げています。
そんな二人はレイジングハートとバルディッシュの修理中。


そこへなのは達がやってきました。



「なのは!久しぶり♪」
「なのは」




(なのは!僕の活躍見てくれたよね!
回復結界張ったり、あのヤンキー少女の相手をしたり、色々と役に立ちました!)




(なのは!アタシもちゃんとフェイトのお手伝いしたよ!)

と、なのはにジャッジを求めるように熱い視線で語りかける二人。




「皆、久しぶり♪」

なのはさんには届きませんでした。
なのはのテレパシーはフェイト専用のようです。




「バルディッシュ・・・」

そんな戦いが行われているとは知らないフェイトさん。
修理中のバルディッシュを気にかけます。
ユーノくん曰く、状況はあまり良いとはいえないようで、
部品交換などが必要ということです。
なのはもレイジングハートが心配です。




「そういえばさあ、あの連中の魔法ってなんか変じゃなかった?」
「あれはベルカ式だ」
「ベルカ式?」




「その昔、ミッド式と魔法勢力を二分した魔法体系だよ。」

僕も結構博学なんだぞ、と言いたげなユーノくん。




「え・・」
「遠距離や、広範囲攻撃を度外視して、対人戦闘に特化した魔法で」
「優れた術者は『騎士』と呼ばれる。」

「僕の台詞なのに~」




「・・陸奥圓明流みたいな感じ?」
「魔法だ」

接近戦が好きなアルフには、すぐその名が浮かんできましたが
一瞬で否定されてしまいました。
いつもクールで冷静な、クロノくんです。




「そういえば、あの人も『騎士』って」
フェイトの脳裏に浮かぶのはヴォルケンリッター、シグナムさん。
『騎士』というだけあって、さすがに強敵だった。
次に戦ったらどうなるか・・・




「最大の特徴は、カートリッジシステム」

そう、なのはやフェイトに苦戦を強いた、
あのレヴァンティンやグラーフアイゼンに使用していたカートリッジ。
あれこそが、ベルカ式最大の武器なのです。




その後、クロノに連れられ、なのはとフェイトはある部屋へ。
そこに待っていたのは、時空管理局顧問官ギル・グレアム。
お髭のステキなオジサマです。
話の内容は、時空管理局魔導師としてのフェイトの面接。




「リンディ提督からも聞いているよ、とても優しい子だと」



「あ、ありがとうございます」
「ありがとうございます!」

思わずなのはも叫んでしまいました。




「あのおじさんクロノくんの指導教官だったんだよ。
歴戦の勇士、艦隊機関、そして執務艦長だったかな~」





「見えねぇ~」
「同じく」

言いたい放題の2匹です。




「む・・なのはくんは日本人なんだな、懐かしいなぁ日本の風景は。」
「私も君と同じ世界の出身だよ、イギリス人だ。あ、ちなみにその紅茶もイギリスから取り寄せたものでね、この時期しか取れない希少な葉を使っているんだよ、っはっはっは」




「えぇ~、そうなんですかぁ!」
とりあえずこういう人種には聞いてあげるのが一番。
わざとらしいほど驚いてみせるなのはに、
隣のフェイトもビックリです。




「あの世界の人間のほとんどは、魔力を持たないが」
「稀にいるんだよ君や私のように高い資質を持つ者が」



(また始まった・・・)

まさに自分がそうなのですよ、と言わんばかりの発言です。
クロノくんも、よく知るオジサンの自慢話にうんざりです。




「ハハ、魔法との出会い方まで私とそっくりだ」

と、昔を懐かしむグレアムおじさん。
若い子をみるとこの話を聞かせたくなります。




「はい省略」
「嘘ぉん!!」

詳しくは、アニメで♪




「フェイト君、君はなのは君の友達なんだね」
「はい」
(友達以上です!)

真面目な表情になったグレアムさん。
どうやら本題はここからのようです。




「約束して欲しいことは一つだけだ」
「友達や、自分を信頼してくれる人の事は 決して裏切ってはいけない」



「それができるのなら、私は君の行動について何も制限しないことを約束するよ」




「できるかね?」




「はい、必ず!」

「うん、いい返事だ」

フェイトの真摯な眼差しと言葉を受け、
グレアムおじさんも満足です。
締める時は締める、さすがクロノくんのお師匠さんです。

挨拶をして、部屋から出ようとするなのは達。
そこでクロノくんが振り返ります。




「もうお聞き及びかもしれませんが、
自分達がロストロギア"闇の書"の捜索捜査担当に決定しました。」

「そうか、君がか・・・無理はするなよ」

この二人の表情からして、
過去になにかしら闇の書との関わりがありそうです。




「大丈夫です、提督の教えがありますから」
「おお、覚えているか」


「やってやれないことはない」
「やらずにできたら超ラッキー」




(うむ・・・)

師弟そろって間違ってます。





同日 同時刻 海鳴市内 八神家




「時を越え刻まれた~♪悲しみの記憶~♪」
「ええ曲やなぁ」
「にょ」

はやてちゃんとヴィータは仲良くTV鑑賞。
ザフィーラくんはクッション代わりのようです。




「お風呂沸きましたよ~」

エプロン姿のシャマル。
お母さんみたいです。




「夜更かしは駄目ですよ」

私服姿のシグナムさん(;゜∀゜)=3!!
新聞を読みながら、お父さんみたいです。

一緒にお風呂に向かうはやてちゃん、ヴィータ、シャマル。
シグナムさんにも声をかけますが、今日は遠慮
どうやら明日の朝入るようです。

ということはいつもは一緒に(;゜∀゜)=3!!
シグナムさんがお風呂に(;゜∀゜)=3!!
お風呂、はだか、(;゜∀゜)=3!!(;゜∀゜)=3!!





「お風呂好きが珍しいじゃん」
「たまにはそういうこともあるさ」

そうやらみんなとお風呂が嫌というわけではないようです。
ということは何か理由が──




「もしかして俺と一緒に入りた」
「違います」
「そうですか・・・」

頭の悪い子がやってきました。




「昨日の戦闘でちょっとな」




「澄んだ太刀筋だった、よい師に学んだのだろうな。
武器の差がなければ、少々苦戦したかもしれん。」

「・・・・・・」





「黒か・・・」
「出て行け」




「でな~なんと社長さんが猫やねん♪ほんでな~」
「あらあら、うふふ。」

一方お風呂組。
はやてちゃんの体を洗ってあげるシャマル。
足をマッサージしてあげるあたり、シャマルさん(さん付けに戻った)はやっぱりいいお姉さんのようです。
なのはの件は仕方がなかったのです。そうなのです。




「・・・・・・」

湯船で楽しそうな二人を見るヴィータ。
何か想うところがあるようです。




(やっぱり牛乳が!!)

「乳お化け事件」がまだ尾を引いていました。



場面は再び時空管理局へ。



「あらフェイトさん」



「リンディ提督」

バッタリ顔を合わせた二人でしたが、
リンディさんを見つめるフェイトは何故か顔を赤らめ
なんだか妙にそわそわしていました。




「親子?リンディさんとフェイトちゃんが?」
「まだ決まりじゃないんだけどね、養子縁組の話をしてるんだって~」

「プレシア・テスタロッサ」事件により、
フェイトは天涯孤独の身となってしまっているのです。
そんなフェイトのことを思い、リンディさんが家族に迎え入れようとしているらしいのです。

詳しくはドラマCDとかで。




「なのはちゃん的にはどう?」
「えっとえっとリンディさんの家族になるってことはフェイト・ハラオウンってことになるわけで、つまりリンディさんも私のお義母さんで、クロノくんはお義兄ちゃんになるわけでう~ん、ということはつまり私はなのは・ハ・・え!?




「あ、フェイト・タカマチとかどうでしょう!!」




「い・・・いいんじゃないかな」

さすがは時空管理局が一目置く人物、高町なのは。
エイミィお姉さんもタジタジです。




「アースラが使えないのは痛いですね」
「空いている艦船があればいいんですが」

未来のハラオウン家では今後の事件についての話をしていました。
時空管理局本局から、なのはの世界は離れているので、
アースラが整備中の今、どうしようか検討中。

言葉使いがやや他人行儀なのは、公私を混合しないためです。(多分)
その真面目さでいえば、やっぱりこの二人は似ているよう。
兄妹としてはピッタリです。




「フェイト、今回の件は無理に付き合わなくても」

フェイトが嘱託魔導師だとしても、正式な仕事ではない。
フェイトの身を案じるクロノですが─




「クロノやリンディ提督が大変なのに、のんきに遊んでなんていられない」

愛しのなのはを傷つけられた。
そんな思いもあるので、フェイトも譲りません。
確かにフェイト力を考えると、協力は頼もしい──
悩むクロノにリンディが明るく一言。




「あれでいきましょっか♪」

リンディ提督の"あれ"とは─





「私たちアースラスタッフは、闇の書捜索、魔術師襲撃事件の捜査を担当することになりました」

休憩室に集められたアースラ隊14人+リンディ。
リンディさん、気分は戦隊モノです。
現在アースラが使えないため、
事件発生周辺付近に臨時作戦本部を開設することに。




「観測班、捜査班、司令部の3組に分かれます」

リンディさん、クロノくん、エイミィ、フェイトは司令部です。




「ちなみに司令部は、
なのはさんのお家のすぐそばになりま~す♪」


リンディさんの"あれ"とはこのことだったのです。
これで地理的な問題も解決。
フェイトのなのは心配問題も解決。




「!!」
「!!」

思わず顔を見合す二人。




「わぁ~♪」
「なのはと一緒♪」「フェイトが嬉しそう♪」「波乱の予感!」「ロリっ子万歳!」「妹に欲しい!」「なのはちゃんキュート♪」「持って帰りたい!」(僕見切れてるよね)

色々大騒ぎです。





「あそこが私んち♪」

そんなこんなで引越してきました。
なのはもフェイトもウキウキです。
そんな二人をみてリンディさんもホッとします。




「新形態、こいぬフォーム!」

アルフはついに最終奥義「こいぬフォーム」を使用。
これでユーノくんとの人気の差を測るつもりです。




「こ、これで少しはマシな扱いに・・・」

ユーノくんもやっとフェレット形態に。




「アルフちっちゃい、どうしたの~♪」
「可愛いだろ~」

フェイトもこの姿は初披露だったようです。
アルフの変身振りに思わずキラキラとした表情で飛びつきます。
以前ではこんなにフェイトに甘えることは出来なかったでしょう。



(以前のアルフさん)

アルフ、大正解。




「フェレットモード久しぶり~♪」
「あ、あはは・・・」

なのはも思わず飛びつきます。
さすが、女の子は小動物には目がないです。
これでユーノくんも昔の人気を取り戻せるでしょう。

一部のお兄さんには恨まれますが。




「会えてうれしいよ、アリサ、すずか」

同じ頃、アリサ、すずかもフェイト宅に訪問。
ビデオメールのせいか初対面のような気がしません。
フェイトも友達ができて嬉しそうです。
これまでの生活からは考えられない嬉しさです。




「いらっしゃい♪」

リンディさんも挨拶に。
みんなで「翠屋」でお茶をすることになったので、
リンディさんも付いていきます。




「フェイトのお母さん?」
「え、えと・・あの」

リンディさんを見て気になったすずか、アリサ。
まだ正式に決まったわけではないので、
フェイトどう答えていいか分かりません。




「今は・・まだ違う」
(むしろ私のお母さん)

照れながらも答えるフェイト。
心の中では家族ができることが嬉しいようです。




「ユーノくん可愛い~♪」
「お母さん、僕はここにいていいみたいです」

すずかさんが、さっそくユーノくんの毒牙にかかりました。




「んわ?」

そんなやりとりを眺めるなのはが、何かに気付きます。




「誰ですか?」

アレックスさんです。

その手には何か箱らしきものが──




「た、大変です、お届けです!」

翠屋店内で、桃子さん達に挨拶しているリンディさん。
そこへあの「箱」をもったフェイトが駆け込んできます。
その中身は!




「こ、こ、これって!」

そこにあったのはなのはも通う「聖祥大附属小」の制服。
ま、まさかコレは自分の!
と期待するフェイトに・・・




「転校手続き取っといたから、
週明けからなのはさんのクラスメイトね♪Let's スクールライフ&ラブ♪」

「なのはとクラスメイト・・・クラスメイト・・・一緒に通学・・・隣合う机・・・触れ合う手・・・手作り弁当・・・たて笛・・・体操服・・・体育倉庫・・・放課後・・・で、デート」

なのはのことになると、いつもはクールなフェイトちゃんも壊れます。




「よかったわね~フェイトちゃん」
(お、お義母様)




「あ、ありがとう、ございます」

嬉しさ一杯で弾け飛びそうな心臓を
必死に抑えるフェイトちゃんでした。




「まあ話すと長いけど、闇の書はヤバいんだ」
「マジっすか」

司令部では、クロノくんがエイミィに闇の書講義中。
闇の書は、魔力を食べて完成に近づく、なのはもその被害に。
あの闇の書のページが完成すると、どうなるのか・・・




「ろくなことにはならない・・・」

やはりクロノくんは、過去に闇の書に関わった事が・・・
真剣な表情がそれを物語っています。




八神家の夜。
はやてちゃんとヴィータが仲良く寝ています。
その姿はまるで姉妹のよう。
真ん中の人形はヴィータの帽子の飾りと同じ種類のようです。
あの趣味はいったいどっちの・・・多分ヴィータです。




はやてちゃんが完全に寝たのを確認し、
ヴィータが目を覚まします。
そして、シグナム達が待つ場所へ。
はやてちゃんがこの大切な家族達の行動を知る時は、
いつか来てしまうのでしょうか。




「いま何ページまで来てるっけ?」

いつまではやてを騙せばいいんだろう。
ヴィータのはやてちゃんを想う心が伺えます。




「340ページ。
こないだの白い服の子で、かなり稼いだわ。」





(白い服の子)




「早く完成させて、ずっと静かに暮らすんだ。」
「はやてと一緒に・・・」


思い詰めたような表情のヴィータ。
心からそれを望んでいるのでしょう。
しかし、本当にそんな未来があるのかどうか、
心の隅ではそんな気持ちがあるのかもしれません。




「俺も一緒か?」



(お前はでていけ)
(空気読めよ)

何故かこんな扱いになったザフィーラくん。
仕方ないのです。

そして、夜の戦いへ出発。




「いくぞ、レヴァンティン!」



「承知」




「導いてね、クラールヴィント」



「起動します」




「やるよ!グラーフアイゼン!」



「がってんでぃ!」

注)アームドデバイスの台詞はイメージです

ザフィーラ君の行く末を示すかのように、
彼に変身シーンとかはありませんでした。




「それじゃ、夜明け時までにまたここで」
「ヴィータ、あまり熱くなるなよ」




「わぁってるよー」
「・・・・・・」

ヴォルケンリッターは夜の闇に消えていきました。




司令部では、エイミィの元に本局から通信が。

「預かってるインテリジェントデバイスなんですけど、なんだか変なんです」

部品の交換、修理が終わったにもかかわらず、
エラーコードが消えないとのことでした。




「何系のエラー?」
「そ、それが。部品が足りないとかなんとか・・・」

データを受け取ったエイミィだったが、
そこには驚くべきことが!




「エラー解決のための部品。
“CVK-792”を含む
システムを組み込んでください」





「レイジングハート、バルディッシュ。
本気なの??」

「“CVK-792”ベルカ式、カートリッジシステム・・」




「お願いします」

それは、レイジングハートとバルディッシュの願いだった。



続く


→なのはと愉快な仲間達A's 第2話へ
→なのはと愉快な仲間達A's 第4話へ

日常があるからこそ、後々のシリアスやバトルに熱が入ります。
今回はフェイトの萌え所満載で、ごちそうさまです。
ヴォルケンリッターの魅力が出てきて、
互いにぶつかり合うのを見るのが辛くなってきそうです。
それにしてもレイジングハート達の進化は楽しみ。
すでに魔法少女モノじゃないです、ジャンプ並みの熱さです。


人気blogランキング
↑クリックでやる気アップです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お邪魔します♪

トラバありがとうございました。
コチラも便乗してトラバさせてもらいますw

私も『リリカルなのは』はこれからもレビューするつもりなんでTBどんどん送っっちゃってください♪

では、短文ですが、失礼します~。
2005/10/20(木) 07:08 | URL | ゆうじん #-[ 編集]
今回も
今回も笑わせていただきました。
グレアムさんとザフィーラのネタが良かったです。
「がってんでぃ!」 も、まさかそこでそう来るとは(笑)。

グレアムさんはイギリス出身とのことですが、なのはも時空管理局に入ればかなり出世できそうですよね~。
フェイトはそのまま管理局にいるんでしょうし、なのはも入って2人で一緒に管理局で働いているところが見てみたいです。
2005/10/20(木) 07:15 | URL | halogen #rKgl1FOk[ 編集]
コメントありがとうございます。
>ゆうじんさん
 こちらこそTB、コメントありがとうございます。
なのはレビュー楽しみにしてます、みんなでなのはを盛り上げまっしょい!

>halogenさん
 毎回お世話になりますw
笑えたネタを教えてもらえると、次回への励み&勉強になります。
グラーフアイゼンと、レヴァンティンの気合が入ったかけ声がステキ過ぎます(´∀`*)

なのはが時空管理局で出世、いつか後々の二人の活躍を見てみたいですね。
なのは、フェイト、クロノと最強魔導師3人トリオに(;゜∀゜)=3!!
2005/10/20(木) 15:18 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
はじめまして。
TBありがとうございましたw
こちらも早速返させて頂きます。

なのはA'sレビュー、笑わせて頂きました。
シグナムとザフィーラの掛け合いが良かったです。黒か(* ̄▽ ̄)
アニメでももっとなのはとフェイトが絡んでくれると嬉しいですね。

来週のレビューも楽しみにしていますので頑張ってください。
それでは~。
2005/10/20(木) 18:18 | URL | 暇奈 椿 #sugSc65U[ 編集]
コメントレス
>暇奈 椿さん
 はじめまして、コメントいただきありがとうございます。
シグナムさんとザフィーラのネタは1番最初に思いつきました。
ザフィーラくんがネタとして使いやすいですw

なのはとフェイトが絡んでくれれば、ますます妄想が膨らみます(´∀`*)
レビューというかなんというかですがw続けていくのでよかったらこれからも見てくださいね~。
2005/10/20(木) 22:05 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
初めまして。
毎回たの染ませていただいてます。って何なんでしょうかこの一発変換は(汗
ああぁ、グレアムおじ様とザフィーラのイメージが・・・・・・(笑
そして夢・大暴走ななのはと説明端折りすぎな黒介が面白すぎます。
ツッコミの温度差やらタイミングやらがなにやらパプワちっくでステキw

ちなみに個人的には比重的にはどちらかといえばなのは→フェイトがライクでフェイト→なのはがラブな気もしたり。
・・・・・・まぁ、やっぱり両想いなのがベストなんですが(笑
2005/10/21(金) 03:18 | URL | 零 #km62nynQ[ 編集]
コメントレス
>零さん
 はじめまして、毎回見てもらっているようでありがとうございます。
変換ミスそのままで行く心がステキです(´∀`*)

基本、男キャラはネタにされるのでファンの方には申し訳ないと思ってます。
なのはの暴走こそ、このレビューの根本です。これがやりたかったことから始まりましたw

こ、個人的にはなのはもフェイトもMAX両思いです。
そう、フェイトのラブは隠れ暴走タイプなんですよ(;´Д`)ハァハァ
その辺も妄想も含めて、これからも楽しんでいただけると幸いです。
2005/10/21(金) 21:08 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
はじめましてとプチ情報
はじめまして&ごめんあそばせ。毎回楽しませていただいております。カレイドネタや、本編とは一味違った台詞のやりとりが楽しいです。これからも愛情こもったなのはレビューに期待です。
ところで、辞書を片手になのはA'sに出てくるドイツ語をリスニングと当てずっぽうで調べてみたので参考までにどうぞ。実際のものと日本語訳が異なる場合があるとは思いますが、ご了承ください(なにせ当てずっぽうですから)
では早速、ヴォルケンリッター(Wolken ritter)は「雲の騎士」。神出鬼没、または役目を終えたら雲のように消えてしまうという意味でしょうか?
グラーフアイゼン(Graf eisen)は「鉄の伯爵」。クラールヴィント(Klar wind)は「澄んだ風」です。
第1話のヴィータ、なのは襲撃時の台詞、レートリヒシュラーゲン(Rotlich schlagen)は「赤い打撃」。その後、カートリッジロード時のグラーフアイゼンの台詞、エクスプロズィオーン(Explosion)は「爆発」。続けざまに「ラケーテンフォルム」と言ってます。これは形態名ですね。ラケーテンハムマー(Raketen hammer)は「ロケットハンマー」です。この技でなのははボロボロになりました。
続いて第二話。レヴァンティンのカートリッジロード時の台詞はグラーフアイゼンと同じく「エクスプロズィオーン」です。そしてシグナムの「レヴァンティン、私の甲冑を」に対するレヴァンティンの台詞、パンツァーガイスト(Panzer geist)は「甲冑の精神」です。パンツァーには「戦車」「甲冑」の意味があるようです。ちなみにバルディッシュのアークセイバーを防いだ時のグラーフアイゼンも「パンツァーなんとか」と吼えてます。
と、わたしにはこんな感じに聞こえたのですがどうでしょう、参考になりましたでしょうか?そうなれば幸いです。それから、ヴィータの鉄球ぶっ飛ばし魔法、あれはシュラークフリーゲン(Schlag fliegen)「打ち飛ばす」。または、シュヴァルツフリーゲン(Schwarz fliegen)「黒い飛跡」とかだと思います。自信はありませんがね。でももしも、シュヴァルツの方だとすると、レートリヒシュラーゲンと合わせて赤と黒が揃うので今後の展開でゴルデン(golden)「金の」がつく魔法が出てくれば黒・赤・金でドイツの国旗の色が揃いますな。
第三話のヴォルケンリッターの変身シーンでヴィータは「やるよ」と言ってたんですね。イマイチ聞き取れなくて、参考になりました。ありがとうございます。より多くの台詞がわかっているほうが、シーンを思い返して再燃焼する際の気合の入り方が違いますからね。
ズラズラと書き連ねて来ましたが現時点でわかっているのは以上です。長々と失礼しやした。迷惑でしたでしょうか?それではまたいつの日にか会えることを楽しみにしています。ごきげんよう。


2005/10/21(金) 22:46 | URL | ゆめと #-[ 編集]
プチ情報レス
>ゆめとさん

(;゜∀゜)=3!!

すげぇEEEEEEEEEEEEEEE―(゚∀゚)→!!!です。

ドイツ語の響きは好きなんですが、リスニングともなるとサッパリヘタレてしますので、辞書片手に翻訳はすごいと思います。
と、同時に、詳しい解説どうもありがとうございました。
プチ情報なんてとんでもないです、とても大きいですビッグです。参考になりまくりです。
聞いてから見返すとなるほど~と思えて、また楽しめます。
特に「パンツァーガイスト!」は何故か癖になりそうな台詞ですw
それにしても、ドイツの国旗になるかもって考察はステキですね、制作側がこれを踏まえていたとしたら、さすがとしか言えないです。

これからもレビューに力を入れていくので、お互いになのはA'sを楽しみましょう(´∀`*)
その際に、ちょっともレビューを楽しんでもらえたら嬉しいです。
では、ホントに情報感謝です。
2005/10/21(金) 23:23 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
レスどもですー。

情報求むということですので、とりあえずここ貼っておきますね。

http://nanoha.julynet.jp/index.php?NanohaWiki

なにやら見事なほどあらかたの情報が詳しく載ってます。
ドイツ語とその意味等は公式で発表されてないものはまだ未確定ですが、信憑性はかなり高いのではないかと。
現代の文殊の知恵って凄い・・・・・・(汗

ではではーw
2005/10/22(土) 04:28 | URL | 零 #km62nynQ[ 編集]
>零さん
 NanohaWikiですか、これはとても素晴らしいものですね(´∀`*)
コレ見ながら第1期を見返しても、色々と楽しめそうです。

特にユーノくんのAAが最高でした
('A`:) ←ユーノ

これは使うしか(;゜∀゜)=3!!
2005/10/22(土) 22:58 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ichanzaregoto.blog26.fc2.com/tb.php/20-1742655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 今回はフェイちゃんカワイすぎ(*^(^* ) 引き締まった顔もいい! ぐはっ、撃ちぬかれた~2話まで見て私のこのアニメの感想はとにかくアクションシーンがよく出来ているなあと。迫力あるしとにかくよく動く。見ててとても気持ちがいいです。「ノエイン」もいいけど...
2005/10/20(木) 05:56:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
このアニメはどんどん面白くなっていきますよ!! 戦闘シーンもいいですけど、まったり状況確認でも楽しませてくれます 傷ついたレイジングハートとバルディッシュ なのはとフェイトは本当に大切に思っていますね ただの武器ではなく、最高のパートナーとして! 敵の力の
2005/10/20(木) 06:07:19 | 真正ラピスBlog(仮)
きゃああああ!!!!!!アイキャッ
2005/10/20(木) 06:14:58 | 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】
フェイト達が海鳴町にお引っ越し~。制服着たらアリサとキャラの外見が被るのよ~。まぁアリサの影が薄いからそんなことはまったくもって些細な事なのですよね、なのはとフェイトの友情の前には。今回は大敗からの再出発、ということで作戦会議。海鳴町には変人が....
2005/10/20(木) 06:19:54 | なななな駄文
魔法少女リリカルなのはA's 第3話 「再会、そしてお引っ越しなの!」 (キャプ感想)
2005/10/20(木) 06:29:17 | 萌えと燃えの日記。
魔法少女リリカルなのは都築 真紀 ivory 学研 2005-09売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools『再会、そしてお引っ越しなの!』脚本:都築真紀 / 絵コンテ・演出:草川啓造 / 作画監督:奥田泰弘今回は戦闘シーンはないけど、なのはのレイジングハート...
2005/10/20(木) 07:01:46 | ライブ窓ぁ。
OP買ってリピートで聞きまくってマス。すっかり忘れてた、この娘等小学生だったね(何今回は戦闘なしのゆったりな感じ。ヴォルケンリッター側の日常っぽいのも見れてちょっと和んだ(´-ω-`)風呂シーンは全面カットされるかと思いきや、ココは流石深夜ということで(謎キャ
2005/10/20(木) 07:08:07 | 遑
それは、小さな願いでした微笑を交しあうことそっと触れあうことだけど、私達を迎えたのは戦いの時奪われてしまった力傷ついてしまった魔導の杖達まだはっきりつかめない、戦うべき相手と、自分達に出来ることだけど、それでも私達は・・・1...
2005/10/20(木) 07:08:32 | パズライズ日記
前回ヴェルカの騎士に圧倒され、なのはとレイジングハートが頑張ってスターライトブラスターを撃ち、敗走したところから始まります。 3話逝きます。 レイジングハートとバルディッシュがこんなにボロボロ。 カワイそうに・・・・・・ レイジングハートは前回頑張
2005/10/20(木) 07:27:52 | AIR HEAD
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページアニメ・パプリカクロノ君が偉そぉぉぉぉぉ!!!!!!!!何っ!! 遊びにも行かないで自宅でディスプレイ見ながら語ってんだよッ!!もっと子どもらしくッ!! そんな年寄りみたいな事してないで、遊べッ!! 動けッ!!しか....
2005/10/20(木) 08:19:56 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
リリカルなのはも第3話!!前回までの戦闘パートと違って日常パート! さて、今回はいろいろありましたね^^リンディとフェイトの養子話・クロノと長官そして闇の書の因縁まだまだ話は深そう~!! そして、対策本部をなのはの家の近くに・・・更にフェイトの転入届!!粋な計らいを
2005/10/20(木) 09:32:19 | コミニケ
フェイトの語りから始まりました、リリカルなのはA's第3話。リンカーコアを奪われたなのは。幸いすぐに回復するらしいが、しばらくは魔法が使えない状態に。レイジングハートとバルディッシュの破損状況も深刻。パーツ交換が必要だそうで。パワーアップフラ
2005/10/20(木) 10:37:47 | doomsday -2nd edition-
 前作と比較するとフェイトの株価が急激に上昇しているこの作品。どうしましょう。うれしい限りです。 前回の予告から考えると今回は日常生活編かと思いきやそうでもなかった。どうやらフェイトはリンディと養子縁組の関係になるみたい。つまりクロノと兄弟になるのか。
2005/10/20(木) 10:44:59 | new discovery
【NanohaWiki】今回からこちらも参考に入れさせていただきます。では今日も、即TRPGに使えるネタ回収を中心に、魔法少女リリカルなのはA's感想、始まります。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――<今回予告>...
2005/10/20(木) 12:24:22 | 鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~
魔法少女リリカルなのはA's 第3話 「再会、そしてお引っ越しなの!」それは小さな願いでした。微笑を交し合う
2005/10/20(木) 13:43:18 | Yotch Chronicle
魔法少女リリカルなのはA’s 第3話「再会、そしてお引っ越しなの!」前回の戦いの傷を治すため、治療を受けるなのは。幸い、傷はそんなに深いものではなかった。フェイトと再会するものの、「せっかくの再会なのにゴメンね」と謝るなのは。でもフェイトも気にし
2005/10/20(木) 15:12:53 | 初音島情報局
裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!ネコミミが出てないじゃないか!?狂人の戯言はひとまず置いといて第三話「再会、そしてお引っ越しなの!」感想です。第三話は冒頭のなのはポエムがフェイトに乗っ取られるところから始まります。前回あれだけボコ....
2005/10/20(木) 15:14:21 | 暇潰し日記
激しい戦闘の後のひとときの安らぎ。しかし、お話としての緊張感は持続していていいお
2005/10/20(木) 16:39:43 | 日々の記録
小説は買ったのですがいまだにちゃんと読んでないので設定、関係等わからないまま感想行っきまーす!w感動の再会がこんな形に。前作見てなかったのであーサッパリサッパリ!誰も聞いてないのに突然の回想来た━━━(゚∀゚)━━━舞台は変わって、こちらはベルカ式の魔法を
2005/10/20(木) 16:44:51 | endlessspace-無限空間
今回はまったりモードでしたね。しかし、まったりとした流れの中にも話の展開はきちんとされており某種アニメも参考にしてほしいくらいですよ、ええ。ほんとに。しかし、アースラが使えないから乗組員が地球に来るというのは面白かったですね。これでフェイトもなのはと
2005/10/20(木) 17:44:17 | 九十九の雑記
それは小さな願いでした。微笑みを交わし合うこと、そっと触れあうこと。だけど、わたしたちを迎えたのは戦いの時奪われてしまった力、傷ついてしまった魔導の杖たち。まだはっきり掴めない、戦うべき相手と自分たちにできること。だけど、それでもわたした
2005/10/20(木) 18:03:47 | Black Costume Blog
「再会、そしてお引っ越しなの!」 なのはは、前回までの戦いにおいて、怪我は大したことないものの魔導師の魔力の源であるリンカーコアが異様に小さくなっているらしい。時間がたてば回復するみたいなんで一安心てとこです。完全に魔力を奪われていたら回復はできなか
2005/10/20(木) 18:41:29 | 趣味のハナシガイ
魔法少女リリカルなのはA's公式サイトサンテレビ26:05-26:35レイジングハートとバルディッシュのお陰で、少しだけ生きる気力が出た。妹子の言っている事が少しだけわかった。とある出来事のせいで、
2005/10/20(木) 18:51:27 | あにたむ素兎亭・別館
感想。
2005/10/20(木) 20:56:23 | 木下クラブlog
innocent starter「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01【再会、そしてお引越しなの!】そうそう、前回ぼろぼろにやられちゃったんだよね…。なのはのダメージは思ったよ軽そうで良かった。...
2005/10/20(木) 21:04:04 | Cosi Cosi
みなさんおはらっきー☆では感想です。今回は戦闘が無かったのがちと残念。しかし面白さには変わらない~~(´ヮ`)ノまず、時空管理局本部・・・でかっ!なんか分かんないけどすごそ
2005/10/20(木) 22:41:47 | じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~
 前作DVDをコッソリとおーるげっとして全巻試聴し、ますます燃え滾る思いで、なのはのお楽しみ度が6.8倍くらいにあっぷ!☆ということで、今週も魔法少女リリカルなのはA‘Sのレビュー始めます☆ 12月2日 PM8:45 時空管理局本局 ベッドに横たわる、なのは。ユー...
2005/10/20(木) 22:59:14 | 月の砂漠のあしあと
サウンドステージ03を最近聴いたばかりなので、一連の流れがタイミングよくつか
2005/10/21(金) 00:46:16 | TAKE THE DREAM
「それは小さな願いでした。微笑みを交わし合うこと。そっと触れ合うこと。だけど、私たちを迎えたのは戦いの時。奪われてしまった力。傷ついてしまった魔導の杖達。まだはっきり掴めない戦うべき相手と自分たちにできること。だけど、それでも私たちは…。魔法少女リリカル
2005/10/21(金) 01:17:59 | ボーダーライン
 今回は、二話続いた激しい戦いから一呼吸置き、なのはとフェイトの再会を喜ぶお話。  前作での事件からは直接会ってはおらず、ビデオレターの交換で親交を暖めあっていたなのはとフェイト。だが、時空管理局本局で落ち着いた形で再会を喜ぶも、何となく複雑。そりゃ、正
2005/10/21(金) 13:38:32 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
「魔法少女リリカルなのはA's」第3話です。アバンタイトルはフェイトちゃんですよ~~^^v第1期は全部なのはちゃんだったのでめちゃめちゃ新鮮です^^場所は時空管理局本局。なのはちゃんたちはここで前回の戦いの検査と治療中。二人とも怪我は大したことないみたいです
2005/10/21(金) 23:28:12 | もえろぐ
魔法少女リリカルなのはA's 第03話 「再会、そしてお引っ越しなの!」
2005/10/22(土) 02:22:23 | MADの日々
★魔法少女リリカルなのはA's【公式】第3話 「再会、そしてお引っ越しなの!」なのは治療中。思ったよりダメージは少なかったらしい。目を覚ましたなのは、フェイトと再会。ちょっと困惑っぽいけど、よかったよかった(笑)レイジングハートとバルディッシュ....
2005/10/22(土) 09:32:18 | 48億の個人的な妄想
魔法少女リリカルなのはA's    第03話 再会、そしてお引っ越しなの!3話目にしてようやくバトル無しのほのぼの?回でしたね。あんまり長い分書く気無いんでほのぼの部分中心に書いてきま
2005/10/22(土) 17:26:01 | 宿の日記帳
1~3話でひとつにする予定だったのですが、2話の部分つけくわえて保存したら何故か2話分だけ消えましたorzですので、わけますw2話、はやてのシチュー!!うまそう
2005/10/26(水) 01:01:01 | 海の蒼、空の青
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。