アニメ、ゲーム、漫画についての戯言垂れ流し。 TB、コメント、リンクはご自由にどうぞ、管理人が喜びますので。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ますます忙しくなってきたので、日常生活に支障をきたさないよう、

なのはレビューもまったりと書くようにしようと思います。

放映日の1週間後アップを目安に、書いていこうと思いますので、

もし楽しみにしてくれていた方がいましたら、大変申し訳なく思いますm(__)m

その分、じっくりネタを考えたいと思います(´∀`)


では、なのはA's 第7話のレビューへGO!
『なのはと愉快な仲間達A's 第7話』


「誰かと心がすれ違うたび
 ぶつかり合うたび
 ずっと 思っていました

 言葉で 気持ちで
 想いの全てが 伝わったらいいのにって」


「だけど 言葉より正しさより
 強い願いを持つ人がいる」


「必要なのは
 言葉じゃなくて 強い心」


「嘘も迷いも 何も無い
 心を決めた 真っ直ぐな瞳に
 私達は 立ち向かう」


「魔砲少女リリカルなのはA's はじまります」 by チーム『主役を取り戻せ』


前回のあ ら す じ
時空管理局が闇の書の捜索を続ける中、
ヴォルケンリッター達は尚も蒐集を行っていた。
束の間の休息に思い出したのは、主はやてとの出会い。
幸せな日常を守るため、守護騎士は戦い続ける。
そんな時、クロノからユーノへと新たな指令が──




「みかん、ありがとね」
「どういたしまして」

リンディ提督は、レティ提督と通信中。
この快適素的和風空間はリンディさんの趣味でしょうか。

どうやらリンディさんはこれから本局に用があるようです。
ついでに、レティさんと一緒に食事の約束を。




「フェイトちゃん、元気にしてる?」
「仲良しの友達と一緒だし、楽しそうにやってるわ」

リンディさんの友人として、
レティさんもフェイトちゃんのことが気になります。
こっちに来てからは、なのはと一緒のフェイトは楽しそうなので、
お母さんも嬉しいです。

一方、そのフェイトさんは学校でお勉強中─




「じゃあこの問題、アリサさん」

「楽勝♪28ね」
「は~い正解です」




「じゃあ次、すずかさん」

「えっと・・35です」
「は~い、正解」




「次は、なのはさん」

「教科書忘れました」
「なのはさんは可愛いわね」




「それじゃあ、フェイトさんの好きな人は?」

「なのはです」




(フェイトちゃん♪)
(なのは♪)




「・・・・・・」




「なんなのよ!この学校はぁー!」
「ギブ!ギブ!」

リンディさんの思った通り、フェイトの学園生活は楽しそうです。




「見た目で選んでいいんじゃない?」
「メール性能のいいやつがいいよ」

放課後、みんなで携帯電話のカタログを見ています。
どうやら、フェイトちゃんがついに携帯を買うようです。
それぞれが、携帯の選び方を伝授します。




「カメラがきれいな方が楽しいよ」

はやてちゃんとのツーショットはお気に入りです。




「むむむむ」

とはいっても、初めての携帯にどうすればいいか悩むフェイト。




「やっぱ色とデザインが大事でしょ~」
「操作性も大事だよ!」




「外部メモリーが便利なんだけど」
「が、がいぶめもり??」

機器に得意な二人が、容赦なく専門用語で攻め立てます。
性能を重要視する二人に対して、アリサはデザインで攻めろと言ってきます。
そんなフェイトの目に止まったのは─




「あっ♪」

フェイトさんの体に電流が流れました。

その一見暴力的な漆黒のボディの中に光る、エメラルドグリーンの輝き。
その宝石のような輝きを温かく包み込む、センシブルな金色のパーツを搭載。
ワンポイントにあしらわれたシルバーの輝きが、
どこか上品でノーブルな凛々しさを感じさせ(ry
 (CV:古○徹)




「はい♪フェイトさん」
「ありがとうございます、リンディ提督」

フェイトさん、さっそくお買い上げです。




(お母さんって呼ばれたい)

あんな嬉しそうな笑顔を見れただけで、
リンディさんもプレゼントした甲斐があります。




「いい番号あったぁ?」
「うん」
「えぇー、何番?」

どうやら希望の番号が貰えるみたいです。
フェイトちゃんの番号は一体何番でしょうか。




「えっとね・・・『0*0-70814106』だよ」
「なになに、え~っと・・」

「ナ・ノ・ハ・ア・イ・シ・テ・ル」




「ど、どうかな?」


フェイトちゃんの思わぬ攻撃に、なのはもKOです。
とりあえず鼻血を止めてあげてください。
そんな我が子の、ちょっと行き過ぎた友情
目の当たりにしたリンディお母さんは─




「うふふ♪」

これは寛大なお母さんだ!




その頃、時空管理局本局では
クロノくんに仕事を任せられたユーノくんが、
ネコミミ姉妹と共に無限書庫で調べ物。

新しい出番に胸を躍らせて、張りきって仕事を─












新しい出番に胸を躍らせて、張りきって仕事を
一体何をしているんでしょうか。




「アリサとすずかは、バイオリンやってるんだね」

司令部に帰ってきたなのはとフェイト。
二人きりの時間を、何気ない会話で楽しく過ごします。




(フトモモ天国~♪)

・・え?あ、そう、そう!バイオリン、メールでよくお稽古の話とか教えてくれるんだよバイオリン!」




「それよりフェイトちゃん、テニスとか興味ないかな?」
「テニス?」

なのはの「フトモモ大作戦」が始まりました。
二人きりの時間は幸せそうです。

そこへ、エイミィさんが帰宅。
お買い物から帰ってきたみたいです。




「艦長は本局?」
「アースラの武装追加がなんとかって・・・」

アースラの武装追加、
今後の戦いに必要になってくるのでしょうか。
心配なフェイトです。
なのはさんも、それを聞いては心配を隠せません。




(今日、カボチャかぁ~)

そうでもありませんでした。




「武装っていうと、アルカンシェルか~
あんな物騒なもの、使わなきゃいいんだけど」


追加されるアルカンシェルは、かなり危険な代物のようです。
心配するのはいいですが、エイミィさんにはその前に心配することが。
リンディさんも、クロノくんもいない今、
司令部の指揮はエイミィさんがとらなくてはいけません。




「責任重大だわん」

責任感0のジャーキースタイルでプレッシャーをかけるアルフ。
といっても、早々非常事態なんて事になるわけがありません。

とその時!




(ウィーオン!ウィーオン!)←警告音
「・・・・・・マジっすか」

非常事態です!




モニターに移るのは、シグナムさんとザフィーラくん。
ライバルを確認したフェイトとアルフは、覚悟を決めます。




「私がいく!」
「私もだ」

あの時は、決着をつけられなかった。
色々思うところはありますが、決着はつけないといけない・・・




「なのはちゃんは待機」
「えぇ~」

最近、番組のタイトルに不安を感じてきたなのは。
このままでは主役の座から引き釣り下ろされてしまいますが、
一応指揮官のエイミィさんには逆らえません。




「これと、これと・・・」

戦いに持っていく物を準備するフェイト。
バルディッシュのカートリッジは忘れちゃ駄目です。




「いくよ、バルディッシュ!」
「それは携帯だ」




「そ、そっか。ごめんごめん」
「マスター、しっかり」

デバイスもマスターを支えます。




フェイト達が向かっている先では、
シグナムさんが魔法生物と戦って─




戦って─




「へっへっへ、姉ちゃんええ乳しとるやないか♪」
「や、やめてください!家にはまだ子供が・・」



シグナムさんが捕まって、
あんなことも!こんなことも!


いやいや!そんな同人誌期待してないですから!
いやいや!冬コミとかに期待してませんから!

来年でいいですから!




「お待ちなさい!」

魔法少女モノにそんなの要りません、とばかりに
サンダーブレイドを放つフェイト。
強力な電撃に、卑猥な生物もノックアウトです。
魔法少女アイには触れないでください




「フェイトちゃん!助けてどうすんの!」
「あ、ついうっかり」

エイミィ指揮官から激が飛びます。
でも、そんなあわてんぼさんな所も素敵です。

結果的には、フェイトに助けられたシグナムさん。
しかし互いは敵同士、礼は言いません。




「悪い人の邪魔が私の仕事ですし」




「そうか、悪人だったな・・・私は」

フェイトに言われて、思い出したという感じなシグナムさん。
言葉の通り、自分の行動が間違っているとは思ってないのでしょう。
互いの正義のどっちが正しいかなんて分からないけど、
それでも戦いの後に生まれる何かがあるはず。
二人は、武器を手に向き合います。




その時、司令部に再びエマージェンシーコールが。




モニターに映し出されたのは、ヴィータの姿。
そしてその手には闇の書が!




「本命はこっち!?」
「なのはちゃん、スクランブルよ!」

「了解!」

指令をだしたり、状況把握だなんだとエイミィ指揮官はてんてこまいです。
やっと出撃のなのはさん。
ヴィータが相手と知って、覚悟が瞳に浮かびます。




一方、本局ではリンディさんがグレアム提督と
捜査について話し合っています。












絵だけみると、確実にヤバイ内容の話をしてるみたいですが・・・
ちゃんと、闇の書のことについて話し合ってます。

絵のせいなんです、そうなんです。




「捜査の方はどうかね」
「がんばります」





「君は優秀だ、私のような失態はしないと信じている」
「あれは提督のせいではありません」




「・・・・・・」

ほ、ほら!絵のせいですってば!

グレアム提督と、闇の書、さらにはリンディさんの亡き夫には、
過去に何かあったようです。
自らを責めるグレアムおじさんを、
リンディさんがやさしくフォローします。




無限書庫では、ユーノくんがめずらしく仕事をしています。
どうやら、魔法で本の中身を検索できるみたいです。
しかも同時に数冊も。




「器用なもんだね~」




「こんなもんです」

やればできる子なんです、と言いたげな表情のユーノ。
地味な仕事はお手の物です。
ああ、クロノに見せてやりたい、
この溢れんばかりの僕の活躍を。

クロノといえば・・・
ユーノくんの頭にちょっと耳にした噂が思い出されます。




「クロノのお父さんが、事件で亡くなったって・・・」
「本当だよ、あたしとアリアはすぐ近くで見てた」




「クライド君は、護送艦と一緒に・・・」
「っ!」

クライド君ことクロノパパは、封印された闇の書と共に、
帰らぬ人となっていたのです。
クロノがこんな辛い過去を背負っていたなんて、
そんな素振りは見せたことなかったのに・・・

僕が間違ってた、クロノごめんよ。
エロノとか言っててごめん。
ユーノは、クロノくんに対する自分の意識を改めます。


その頃のクロノ執務官。



「あの子ちゃんとやってるかな」
「どうだろ、ユーノだからな・・・エロイし」

二人の心はすれ違い続けます。




「やっぱり封印手段はアルカンシェルみたいね」
「打たずに済めばいいんだが」

アースラの追加武装、アルカンシェルは周辺への影響が大きすぎる。
これからの戦いに緊張が走ります。




アースラには、光り輝くアルカンシェルの姿が─


そして、フェイトVSシグナム
ついに二人が動きます。




「逃げられないなら、戦うしかない」




「そのつもりで来ました」

フェイトの機動力を考えると、このまま逃げ切るのは不可能。
そう察したシグナムさんは、真っ向から受けて立ちます。
フェイトも、決着をつける気満々です。




「─約束された勝利の鎌─」




「─刺し穿つ死棘の剣─」

某大人気有名ゲームよろしく、二人の力がぶつかり合う!
しかし力は互角、すれ違いざまに互いの攻撃を防ぎます。




「魅惑のふともも!」
「しまった!」




「秘剣グ○ーサーフルス!」



「ハーケンセイバー!」

シュランゲンフォルムに変形したレヴァンティンは、
蛇腹剣の名の通り、蛇のように襲い掛かります。
しかし機動力で勝るフェイトは、それを躱し、
ハーケンセイバーを放つと同時にシグナムさんの遥か上空へ。




「もらった!」



「上を行くだとっ!」

ハーケンセイバーを回避すべく飛び上がったシグナムさん、
しかしさらにその上をフェイトが行く。

ついにバルディッシュの鎌がシグナムさんを捕らえる!




しかしその刃は、レヴァンティンのによって防がれていました。




「ま、斑目一角」

ヴィータの部屋にあったジャンプを、
シグナムさんもこっそり読んでます。




「シグナムキィック!」
「く!」

驚くフェイトにキック一閃。
障壁のお陰で直撃には至りませんが、衝撃で吹き飛ばされるフェイト。
しかし、その間にもバルディッシュはシグナムさんへと向けられます。




「まだまだ!プラズマランサー!」




「そんな体勢から!」

さっきから驚いてばかりの二人です。
まさかここまで実力が拮抗しているとは・・・
それでこそ、自分が認めた好敵手。




「しかたない、アレを使うか」

こういう魔法少女もの熱血格闘アニメでは、
次々と隠された真技が登場していくものです。




「出さなきゃ!」




「負けよ!」




「ジャンケンポン!」
「チッケッピ!」




「あいこで」
「しょ!」

まさに互角の勝負。
プラズマスマッシャーと飛竜一閃を繰り出し、
再び二人の影が空中で重なります。

戦いは第2ラウンドへ─


一方、アルフはザフィーラくんと戦闘中。



「主の間違いを正さなくていいのかよ!」

もしフェイトがこんな事をしていたら、使い魔として止める。
それがご主人様のためだろう!
アルフはそうなげかけます。




「我が主は蒐集については、何も知らない」
「えっ!」




「主のためなら、血に染まる事も厭わず」




「おまえもまた、そうではないのか!」

これは主のために勝手にしていること。
そして、主のためと信じてやっていること。
そのためなら、間違っていても、自らの身が危険になろうとも構わない。
それが、守護獣の勤め

モデルみたいなポーズを取りながら
ザフィーラくんが答えます。




(ち、ちょっとカッコいいかも・・・)

アルフといるときのザフィーラくんは、何故か男前です。
この前は助けられたし・・・

違う!そうじゃなかった。
今は使い魔としてご主人様の為にどうあるかだった。




「そうだけど!いやそうじゃないんだけど!
いやでも!ああもう、なんて言えばいいか!」


説明下手なアルフさんでした。




別行動隊のヴィータは、シャマルさんから
シグナムさんとザフィーラくんが戦っていることを知らされます。
助けに行かなきゃ、そう思った時、目の前には見覚えがある人物が。




(主役の高町なのはです)

ついに主役の意地を見せるときがやってきました。
なのはの気合は十分です。




「来たな、白いの!」




「えぇ!!」

主役なのに!
名前すら呼んでもらえないなんて。
「なまえをよんで」見てよ!

驚きすぎて、初期のBLEACHみたいな顔になってしまいました。







「私が主役!主役なの!」

必死にヴィータと視聴者に訴えかけます。
某ガンダムのどっかのアスカさんみたいな扱いは死んでも嫌です。




ここは正攻法で行くしかない。
きっと自分の魅力を伝えればみんな分かってくれるはず。




「話、聞かせてくれないかな」
「もしかしたら手伝えることとか、あるかもしれないよ」


なのはは笑顔を武器にして話しかけます。
セールスのポイントは、まず笑顔から



(ヴィータ~♪ごはんやよ~♪)

その笑顔に、何故かはやてちゃんの笑顔が重なります。
気のせいか、大好きなはやてちゃんの声も聞こえてきました。




「あっ・・・」

ふっと気を許しそうになるヴィータ。




「う、うっせぇ!管理局なんか信用できっか!」

なんとか持ちこたえました。
闇の書を敵とする管理局は、ヴィータにとっての敵なのです。




「大丈夫、私管理局の人じゃないから♪」




「さ、この胸に飛び込んできて♪」

説得には、お母さんのように温かい心が必要です。
全てを受け入れる気持ちで、ヴィータに話しかけます。




(なんだこいつ、危ない系の勧誘か?)

なのはの考えとは裏腹に、
相手の豹変ぶりに、ヴィータに不信感が募りました。
ここは逃げたほうがよさそうだ・・・




「お断りだっつーの!」




「そんな~!」

絶対うまくいくと思ったのに─
説得は失敗に終わりました。
どこかでヴィータの説得条件を見落としていたのでしょうか。
何ターン以内に撃破とか、大変です。




「咆えろ! グラーフアイゼン!」




「咆えろ!蛇尾丸!」




「待ってたぜぃ!」




「鉄の咆哮!」
「アイゼンゲホイル!」

グラーフアイゼンが咆哮を上げ、大気が震えます。
その振動と衝撃がなのはを襲います。




「いたた!耳痛っ!」

太陽拳の聴覚版みたいな技でしょうか。
ジャンプ好きのヴィータらしい必殺技です。
グラーフアイゼンも始解してたし。




「あ、あれ?」

気付いたときには、ヴィータは遥か彼方へ飛んでいってしまいました。




「ここまで離せば攻撃はこねぇ」

なのはとの距離は十分。
転送魔法で脱出です。

しかし、相手を確認してみるとそこには─




「えっ!?」




「行くわよなのは、バスターモード!」
「了解!」




「久しぶりの長距離射撃!」

こんな、超長距離試したことないけど。




「ターゲットロック!」

レイジングハートがついててくれるから!




「ま、まさか、打つのか?」
「あんな遠くから!」

まさか、届くはずがない。
そんな魔法見たことない!って表情のヴィータです。




「打ちます、魔砲少女ですから」




「ディバインバスター・EX(エクステンション)よ、なのは!」




「ディバイーン!」




「バスタァーーーーー!!」

放たれた光は、真っ直ぐにヴィータを目指し進んでいきます。
まさかの攻撃に、ヴィータは障壁を展開することすらできません。




(い、EXとか付けたら・・)




(カッコいいじゃん!!)

ディバインバスターはヴィータに直撃。
それをみたなのはは─




「グゥレイト!」




「・・・・・・だ、誰?」
「さ、さあ・・・」

バスターと聞いたらじっとしてられない人です。




「やりすぎちゃったかな」
「これぐらいが丁度いいわよ」
「なんかエイミィさんに似てきてない?」
「そ、そうかしら」

ちょっと思いっきり打ちすぎてヴィータが心配です。
しかし、その煙のなかから出てきたのは!




「こんにちは、みんな大好き仮面スターです」

呼んでません。




「あ、アンタは・・・」




「邪魔しに・・・」




「来ました!」
「いやん」

追撃しようとするなのはを、仮面男のバインドが捕らえます。




「礼は言わねぇぜ!」

突然の加勢に、ヴィータもここぞとばかりに退避します。
バインドを素早く外すなのはですが、
そこには、ヴィータも仮面の男の姿も見つけられませんでした。




「ごめんなさい、なのは」
「ううん、私の油断だよ・・・」

またもヴィータに話を聞くことができなかったことが悔やまれます。
それにしても、あの仮面の人は誰なんだろう。
あんな距離からバインド魔法を使えるなんて・・・
ディバインバスターを受けても傷一つ無いなんて・・・
ご飯のときは仮面どうするんだろう・・・

なのはの疑問は尽きません─


一方、フェイトとシグナムさんの戦いは
ますます激化していました。




「はぁ・・・はぁ・・・」




「ふぅ・・・ふぅ・・・」

両者共に傷を負い、疲労を隠せません。




「早めに決めないと、マズイな」




「まともに食らったら、叩き潰される!」

長く戦い続ければ不利になる。
そう考え、覚悟を決めます。




「シュツルムファルケン、当てられるか」



「ソニックフォーム、やるしかないかな」

さらに奥の手を出そうとする二人。
最大の奥義には、なにかと問題が付きまといます。
しかし、ここは使うべき場面─




「・・・・・・」




「・・・・・・」

仕掛けるタイミングを図ります。
この相手に手加減は無用。
この攻撃を出せば、
おそらくどちらかが無事ではすまない筈─




「ハァァ!」
「フッ!」

ついに二人が動く!

しかしその時!




「ゴゴゴゴゴ」




「ホァッ!!」

ま、またしてもあの悲劇が!
全国のなのはファンにトラウマを植えつけた
あの事件が、今度はフェイトを襲いました!




「あ、あ、あ・・・」

この間隔はやられた当人にしか分からないでしょう。
信じられない光景が目の前に広がっています。

一体誰がこんなことを!




↑犯人




↑前回




「貴様っ!!」

シグナムさんも怒ります!
さっきまで戦っていたとはいえ、フェイトは自分が認めた戦士です。
いきなり横から入ってきた奴を許せるわけがありません。




↑横から入った人




「っ!!」

シグナムさんの目に入ってきたのは、
フェイトのリンカーコア。

そうだった、守護騎士としての役割は
このリンカーコアを奪うこと。

でも─





「さあ、奪え・・・」



続く


→なのはと愉快な仲間達A's 第6話へ
→なのはと愉快な仲間達A's 第8話へ

((((;゚Д゚)))アワワワ
またやってくれましたよ、コア貫き事件!
変態仮面の手が暗闇から出てきたときは、
寒気がしました。
勘弁してくださいホントに・・・

いくらクライド仮面が善い人だったとしても、
この衝撃映像は忘れられません。

それにしても、
バトルやっぱり言うことなしのカッコよさ(´∀`*)
蛇腹剣とか!
照準付きとか!
妙にエロい乳とか!

あと、ザフィーラくんが
普通に見てたら男前なのに初めて気付きました。
アホキャラにしてごめん(´・ω・`)

次回は、ついにはやてチームとなのはチームが接触!?
シャマルさんの変装がステキです。


人気blogランキング
↑『あなたのハートに、ドライブイグニッション♪』
 クリックで、やる気アップです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>半日かけて書いたデータが消えたァ!
・・・何と言葉をおかけすればいいのやら。
朝見てみたら執筆中で、帰ってくる頃には出来ているかと楽しみにしていたら、そんなことになっていたとは。
とりあえず、期待していますので、頑張ってください。
2005/11/19(土) 00:45 | URL | halogen #rKgl1FOk[ 編集]
コメントレス
≫halogenさん
PCがフリーズした瞬間に、こっちもフリーズしました・・・
期待されてる身としては、頑張りたいのですが、最近Blogにかけれる時間が厳しくなってきたので、更新頻度を見直し中です(´・ω・`)
2005/11/19(土) 18:45 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
気長にまちますので、ゆっくり書いてください。
管理人さんの日常の方が大事です。
いつも楽しいBlogをほんとうにありがとうございます。
2005/11/19(土) 19:47 | URL | うりぼー #-[ 編集]
毎回楽しませてもらってます。
日常生活に、支障をきたさないペースで頑張ってください。
2005/11/19(土) 20:21 | URL | フクロウ #AYsZAb.E[ 編集]
『のんびり書いて下さい』な応援メッセージなの♪
>レビューもまったりと書くように……
/(・ワ・)つ▽『Yes,sir』

了解であります。気長に待つでありますよ。

∫・‐・)†『あまり無茶はするな。おまえがケガでもしたら、我らが主も心配する』
(・∀・)X|『体には気ぃつけてな~』

>半日かけて書いたデータが……
心中御察しします……。
私も過去に似たような思いをしたことがある故…(つД`)


でっかい余談なんですが、最近…

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

…の『もの凄さ』を知りました。えぇ、そりゃものすんごく知らしめされましたよ…。

『ウィキペディア』は何か調べ物がある際に時々利用していたのですが、最近アニメについても尋常ではない量のデータが掲載されていることを知り…

( Д) ゜゜ビックリ!

驚きました。

てっきり『国語辞典の凄い版』のようなものだ、という認識で利用してましたからね。
百科事典って凄いですね。

また、アニメ作品だけでなくゲーム作品や有名作品ならその中に登場する用語集、裏話的なものまで載ってました。さらに声優さんの紹介文や生年月日などもありましたよ。生年月日をあまり口に出さない声優さんもいるのにそのような人のものまでバッチリ載っていました。
ここまで載せちゃって大丈夫なんですかね?ちょっと心配な今日この頃です……。


お忙しいところ長々と失礼いたしました。
さっさと消えますのでお許しを……。

⌒*(・∀・)つ⊂(・ワ・)\ ドローン


2005/11/19(土) 22:17 | URL | ゆめと #-[ 編集]
どうもです。気のきいた言葉がかけられないのいですが、ゆっくりでいいですから楽しいブログを書いてください。あと日常に支障をきたさいように頑張ってください。  
2005/11/20(日) 00:07 | URL | 二階堂財閥 #-[ 編集]
みんなからの メッセージ
≫みなさん
コメントありがとうございます。
こんな応援を頂けてうれしい限りです、ホットな気持ちです。
これからもまったりと、楽しくやらせて頂きますm(__)m


≫ゆめとさん
ちょっと個別レス、ウィキペディアは僕もたまに活用してます。
ふらふら調べてると、
いつのまにか当初と全く違うことを調べてることが!(;゚Д゚)
色々な知識を得ることが出来て便利なんですが、
でっかい時間食い虫です(´∀`*)
2005/11/20(日) 02:40 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
いつもより量が多い気がします(笑)
無理のない範囲で、これからも頑張ってください。
応援しています。


私はなのは関連で色々と無理しまくりですが(笑)。


>チーム『主役を取り戻せ』
>「私が主役!主役なの!」
今回はやけに主張してますね~。
でも多分無理です(笑)。
実際、前作はフェイトが主人公みたいなものですし、今回は守護騎士達か仮面次第でクロノでしょう。

>「なんなのよ!この学校はぁー!」
同じようなこと突っ込みました(笑)。
しかし、ここで第1期画像を持ってきますか。
1週間経っている分じっくり考えているというのが伝わってきます。

>「いくよ、バルディッシュ!」
>「それは携帯だ」
フェイト、酷っ!
いくらなんでもあんまりです。
今回に嘱託試験(漫画版2話参照)にと本当にうっかりさんなフェイトですが、流石にうっかりしすぎです。

>ユーノくんがめずらしく仕事
今期はまだまだ頑張ってる方じゃないですか。
防御に結界にとかなり地味ですけど。
報われないなぁ。

>クライブ君
一応、クライド君です。
今回を見る限りはこいつが仮面の正体で間違い無さそうですね。
本物か闇の書絡みで何かあった後かは分かりませんが。

>ご飯のときは仮面どうするんだろう・・・
実はあの仮面、口の部分が開くんですよ(笑)。
・・・想像したら気持ち悪かったです。

>↑横から入った人
フェイトはしらないですが、なのはとシグナムは戦ってないですし、いくら邪魔してもいいんじゃないですか。
シャマルと仮面は意外といいコンビかもしれませんね(笑)。
2005/11/21(月) 18:07 | URL | halogen #rKgl1FOk[ 編集]
お初
はじめまして。
なのはレビュー7話分一気に見させてもらいました♪

なるほど…フェイトの携帯番号はナノハアイシテル…とw(なんかもうなのはもフェイトアイシテルに番号変えないとw…でも語路が合わないかなぁ?)

シグナム姉さんのレヴァンティンは前々から思ってましたが蛇尾丸にそっくりだw(それを言ったらフェイトはデスサイズだけど…)

魔砲少女>なんか緑の人が混ざってるーw
なのはの魔法は不殺で死なないそうですから…直撃させたのかな?
2005/11/21(月) 22:46 | URL | YN #08Mv.U6U[ 編集]
⌒*(・∀・)つ)`3´(⊂(・ワ・)\『更新おめ~』
(・∀・)X|『はやてやよ~♪体には気ぃつけるんやよ~♪♪あったかお鍋やよ~♪♪♪』


∫・‐・)†『飛竜一閃!レビューの感想だ↓』
>「教科書忘れました」「なのはさんは可愛いわね」
可愛いわねなのはさんは♪先生は寛大です!

>「なんなのよ!この学校はぁー!」「ギブ!ギブ!」
可愛いわねなのはさんは♪♪アリサさんは寛大です!!
前期でのこのシーンは大好きですよ♪

>鼻血を止めてあげてください
(´A`:)つ『はい、ティッシュ』

>フトモモ天国~♪
『フトモモ…フトモモ…桃!もも!(引用)』

…………ん?

((((⌒*(・∀・)つy=―― ターン ―(゚Д゚)―・

>ええ乳しとるやないか♪
……

砂竜の中の人、柿原さんなのに……(笑)

ま!いっか!!

>「私が主役!主役なの!」
そうだっけ?(笑)
必死に主役復帰を図ろうとするなのはがかわいいです。

>「グゥレイト!」
他作品の絵が急に出てくると笑っちゃいますね(´∀`)

>みんな大好き仮面スター
うわーい、だいすきなかめんすたーだー(棒読み)
不意打ち好きだなこの人(´∀`)


じっくり考えられただけあって、ネタにキレがありますね。ここの面白さは衰え知らずでなによりですぅ(by はやて)


(゚^゚)T『やるよ!グラーフアイゼン!!本編の感想だ↓』
なんかもう、ヴィータが名ゼリフ&名シーンの宝庫ですよ。

『吼えろ!グラーフアイゼン!!』

『まさか、撃つのか?あんな遠くから!?』『うそ!』

まだまだたくさんありますが……。

今回は登場人物がやたらと腰のくびれを強調したポーズをしていたような気がします。サービスですかね?

あと、なのはがバスター撃つ時の音楽がカッコ良過ぎです。(今までカッコいいを何度連呼したかわかりませんが仕方ないのです。カッコ良過ぎな『なのは』が罪なのです)
『なのは』は『台詞・音楽・表情』が見事なまでにその場の雰囲気に合っていて、ときに切なく、ときにカッコよくと、もうサイコーです♪

そういえば、バルディッシュのザンバーフォームについて調べてみたんですが(ネットで検索しただけですが)もしかして、ザンバーって『斬馬刀』のことなのかもしれませんね?斬馬刀は中国や日本にもあるそうですが、もしそうなら、バルディッシュの形態名がすべて違う言語で成り立っていることになりますよ。まぁ、実際のところは公式発表待ちですね。


⌒*(・∀・)つ『SS01発売間近なの』⊂(・ワ・)\
2005/11/22(火) 01:35 | URL | ゆめと #-[ 編集]
応援のおかげです(笑)
≫halogenさん
ありがとうございます、がんばります(´∀`)

>私はなのは関連で色々と無理しまくりですが(笑)。
愛、ですね・・・
(´;ω;`)ウッ…ええ話や

>でも多分無理です(笑)
酷ッ!w
ゆかりんの予感は見事当たってしまったんですね・・・
たしかにフェイトの方が好きですけど
シグナムさんとはやてちゃんの方が好きですけど


>ここで第1期画像
前作を見直してて、好きなシーンだったので使ってみました。
時間さえあれば、前作のレビューもやってみたいものです(´・ω・`)

>嘱託試験(漫画版2話参照)
漫画でもうっかりフェイトちゃんが!
見てみたかったです、メガミマガジン。

>クライド君です
ごめんなさい、素で間違えてました・・
修正しておきました~。

>口の部分が開くんですよ(笑)
えぇ!( ;゚д゚)

想像したら気持ち悪かったです・・・

>いくら邪魔してもいいんじゃないですか
そういえばあの時は、なのははフリーでしたねw
仮面男とシャマルさんで「トラウマコンビ」ですか・・
人気なさそあwせdrftgyふじこlp!!
2005/11/22(火) 02:16 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
お初レス
≫YNさん
はじめましてー、長いレビュー読んでいただいてありがとうございました。

>フェイトアイシテル
たしかに語呂があいませんね、ナノハも無理ヤリっぽいですがw

>蛇尾丸にそっくり
ってことは、レヴァンティンも卍解したらエライことに(;゜∀゜)=3!!

>なんか緑の人が混ざってるー
だ、だれだろ・・
○ッコロさんかな( ;゚д゚)
2005/11/22(火) 02:25 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
('A`:)レスです
≫ゆめとさん
あったかお鍋で、やる気アップです。

>可愛いわねなのはさんは♪
先生もアリサもリンディさんも、なのはの周りはみんな寛大です。
第1期のあのシーンは大好きです(´∀`)

>フトモモ…桃!もも!
なのはさんはフトモモフェチですよ。

>砂竜の中の人、柿原さんなのに…
そ、そうだったんですか(;゜∀゜)=3!!
レヴァンティンの方ですよね。

>主役復帰を図ろうとするなのは
いやいや、なのははいつでも可愛いですよ。
主役じゃなくなっても可愛いですよ。

>だいすきなかめんすたーだー
か、仮面スター怒らすと危ないんじゃ(( ;゚д゚))アワワ

>腰のくびれを強調したポーズをしていた
サービスですよ。
作画監督さんの特徴が出てるんでしょうね~。
グレアムおじさんだけは、完全に悪人でしたが・・

>音楽がカッコ良過ぎです
あの時のBGMはキましたね~、音楽でも展開でも盛り上げてくれる『なのは』が素敵です。

>ザンバーって『斬馬刀』のことなのかも
ここにきて、いきなり日本語ですかw
ザンバーはなんて意味なんでしょうね。

>『SS01発売間近なの』
もうすぐですね、要チェキラ!
2005/11/22(火) 02:45 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
リンク
リンク貼らせていただきましたので、ご報告します。
問題などありましたら仰ってください。

今夜はなのはA’s第8話の放送ですね。
1週間後ぐらいに更新されるであろうネタ感想を、放送前の今から楽しみにしています(笑)。

>ゆかりんの予感
まぁまだ分からないとは思いますけど、なのはが主役らしい活躍をするところが想像出来ません。
感動シーンはあるでしょうが、やっぱりはやてと守護騎士がメインになりそうですし。

>好きなシーン
皆さんもそうみたいですが、あのシーンはよかったですよね。
私も大好きです。
今作にもああいう学校でのほのぼのシーンがもう少しあれば、という気がしないでもないです。

>前作のレビュー
ではA’sの放送が終わったらその時間を充てるということで(笑)。
まぁ、あまり無理はなさらないでください。

>うっかりフェイトちゃん
1話はなのは、2話はフェイト、3話は守護騎士たちのお話です。
あらすじはうちのページでも記事にしてます。
それにしても、バックナンバーって売ってないんですかねぇ。

>トラウマコンビ
なのはファンの大半を敵に回しそうなコンビですよね(笑)。
2005/11/22(火) 12:48 | URL | halogen #rKgl1FOk[ 編集]
コメントレス
≫halogenさん
リンクのご報告、どうもありがとうございました。

>のほのぼのシーンがもう少しあれば
その辺をたっぷりやってたら、2クールになっちゃうんでしょうねw
そこは、コミックと、サウンドステージと、妄想で、ということで・・(´∀`*)

>あらすじはうちのページでも
halogenさんの記事を読んでると、さらに読みたくなります。
バックナンバー、マジで欲しいです。中古ショップに置いてないかな(´・ω・`)
2005/11/23(水) 12:30 | URL | i-chan@管理人 #hSCFVYi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ichanzaregoto.blog26.fc2.com/tb.php/51-1570ff3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回のお話で完全にこのアニメの印象は変わってしまいました。ただの萌えアニメだと思っていたのですけどこんなに感情移入して見てしまうとは・・・。ハヤテの想いシグナムの想い・・・考えると涙が出てきてしまいそうです。今回も見たいんだけれど、見るのが怖いです・・・
2005/11/19(土) 02:58:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
前回ヴォルケンリッターの騎士たちが良い奴ばかりだということが分かりました。 まあ分かってたけどね では7話の感想いきます みかん薄くね? ひょっとしてみかんじゃない? どうでもいいか フェイトが現代っ子に!!! とうとう携帯まで持つよう
2005/11/21(月) 02:53:44 | AIR HEAD
魔法少女リリカルなのはA's公式サイトサンテレビ26:05-26:35 第7話「壊れた過去と、現在となの」「 よっしゃ、番号覚えた!早速フェイトちゃんに電話電話♪」「無理無理」「ちく
2005/11/21(月) 04:00:13 | あにたむ素兎亭・別館
 フェイトのリンカーコアが…!!!  何なんだ、あの仮面の男は!変態ロリコンオヤジめo(`ω´*)oプンスカプンスカ!! フェイトが携帯が買う事に!みんなそれぞれ重視す
2005/11/21(月) 06:30:20 | 萌え日記
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」 (キャプ感想)
2005/11/21(月) 07:13:13 | 萌えと燃えの日記。
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページアニメ・パプリカ何しやがる檜山星人ッ!!!!! 一対一(さし)って言っただろっ!!フェイトちゃんが!! フェイトちゃんがぁぁぁぁ!!!!!リンカーコア取る時って、何でこう手を入れなやいけないんだろうね。(平常....
2005/11/21(月) 09:05:12 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
ETERNAL BLAZE「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01【壊れた過去と現在なの】フェイトちゃんのリンカーコアがぁぁ何するんだよぉ~~、仮面の男ぉー正々堂々の女と女の戦いに横は入り....
2005/11/21(月) 11:07:38 | Cosi Cosi
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」必要なのは、言葉じゃなく、強い心管理局と連絡を取っているリンディ。フェイトは楽しくやっていると伝える。
2005/11/21(月) 14:06:26 | 初音島情報局
誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたびずっと思っていました言葉で、気持ちで想いの全てが伝わったらいいのにってだけど言葉より、正しさより強い願いを持つ人がいる必要なのは言葉じゃなくて、強い心嘘も迷いも何も無い心を決めた、真っ直....
2005/11/21(月) 17:37:14 | パズライズ日記
「崩れた作画とキャラクターとなの」って訳ではありませんが、ついに来てしまいました・・・・作画崩壊が。後半のバトルシーンはまだ許せる方でしたけど、前半が特にヤバかったです。まぁ、なのはの場合は内容が面白いから許せちゃうんですけどねwDVD版での修正をお願...
2005/11/21(月) 21:21:13 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
遂に折り返し地点。 リンディさんの部屋は日本文化を曲解した外国人の家にしか見え
2005/11/21(月) 22:24:03 | Tomy's talking shop
 親日家のリンディさん、部屋の装いも微妙な日本風☆すっかり皆に愛されてる、フェイト。レティ提督も是非会ってみたいと熱望!☆ リンディさんは、今は正式に家族でなくとも、もう『娘』として愛している、フェイトには、あまり仕事の手伝いなどはさせたくないようで....
2005/11/22(火) 00:45:08 | 月の砂漠のあしあと
誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたびずっと思っていました言葉で、気持ちで、想いの全てが伝わったらいいのにってだけど、心より正しさより、強い願いを持つ人がいる必要
2005/11/22(火) 10:12:01 | Black Costume Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。