アニメ、ゲーム、漫画についての戯言垂れ流し。 TB、コメント、リンクはご自由にどうぞ、管理人が喜びますので。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリア様がハッスル!

ごきげんよう、皆様方。

↑の意味が分からない、マリみて好きな方は、
こうどん様のサイトへどうぞ。
パンダ祐巳とか、ストンピング狂な瞳子とか、おしりペンペン蓉子様とか満載ですわ。

エキプロやりたいなあ!


さて、
やっと発売されましたわね。
マリみて新刊、『未来の白地図』



発売日にゲットしたはいいけど、当日は読む時間がなかったので
ようやく今日読み終わりました。

あと、マリみてラジオ、クリスマスSPも聞きました。
やっぱり、由乃役の池澤春菜さんがグイグイ引っ張っていく感じでした。
残念ながらゲストはいなかったものの、
山百合会メンバーは仲良くて、まったりしたトークで癒されます。
来年の2月から本放送開始らしいので、こら要チェックや!

あと、Webコバルトの方でも『コバルトときめきWebラジオ』第16回にて
今野緒雪先生、池澤春菜さんパーソナリティの元、ゲストに植田佳奈さんを迎え、
『未来の白地図』のワンシーンをミニドラマで再現という素敵コーナーをやってますよ。
相変わらずの由乃パワーがステキですな!

ということで、ここから先は『未来の白地図』ネタバレ感想なので、
まだ読んでない方は、ご注意くださいね。
ゆみ、ミルフィーユ、ゆみ、ミルフィーユ。

こんな始まり方で始まった『未来の白地図』ですが、
やっぱりマリみては面白いですね。

って、まだスール問題引き伸ばすのか!

とか、文句の言葉も退散していきました。
もう、好きなだけ伸ばしてください。どんどん卒業が近づいてきて、寂しさで泣きそうです、祐巳と祥子様を中心にマリみてワールドが展開している僕としては、祥子様がいなくなったあとなんて考えたくもないです。
このまま瞳子との問題を引き伸ばして、祥子様との幸せの日常を描いてくれたら、もう満腹なんですけどね。


ごめん、嘘。

とりあえず、続きが読みたいです。
なんだあの終わらせ方、レイニー止めまではいかないけど、続きが樹になって眠れません。
しょうがないから、『パラソルをさして』でも読みましょうか。読んで解決した気分になってましょうか。
数ヶ月も待ってられませんよね、コンチクショウ。

こんな気分にさせてくれるマリみては、やっぱり最高です。

今回は、瞳子メインで話が回っていきましたが。
やっぱり瞳子のお家問題が、今後の課題でしょうね。
さすがに、あの場面でロザリオを渡そうとしたのは、ちょっと走りすぎたかなと思います。それだけ、祐巳の気持ちが瞳子に向いちゃったんだと思いますが。
瞳子が祐巳にプラスな感情を持っているのは、家出してから祐巳の家に向かったことで分かりますが、瞳子の性格からして、あのときの祐巳の「妹にならない?」の言葉は自分への同情からきた発言としか思えなかったんでしょう。
それに、もし祐巳が同情からロザリオを渡そうとしている訳じゃないと思っていても、あの弱音を吐いたあとで、慰めてもらうようにしてスールになるのはお断りだ、って感じなんじゃないでしょうか。
やっぱり、スールになるなら「正々堂々と」って感じが瞳子っぽいですね。

まったく、難しいツンデレ盾ロールっ子ですよ、守りが堅いことこの上ないですね。
もう、可愛いな!

とりあえず、その辺の問題は次巻で解決してくれるでしょう。
いや、しなかったら凹みます・・・(´・ω・`)

そして、傷心の祐巳を癒してくれるのは、やっぱり祥子様。
あのプレゼント交換の後、祐巳と祥子様のやりとりにはジワッときました。

あとは、由乃さんのパワーがますます凄かったのと。
奈々が今後どう関ってくるのかですね、山百合会を前にして、中等部にしてあの振る舞いは、黄薔薇パワーを感じます。

で、今回のサブストーリーとなる『薔薇のダイアローグ』
これが、すごい楽しかった。
これまで、祥子様と令ちゃんの友情話は、あまり前に出てなかったので、(卒業式の時にちょっとあったけど)今回のエピソードで、深く信頼しあっているのが分かってよかったです。


それにしても、以外にさらっとしてたけど、祥子様の進学先が明らかになったのが、紅薔薇ファンとしては結構な大ニュースでした。
とりあえずよかった。
令ちゃんと由乃とは違った形だけど、祥子様が祐巳をとても大切に思っているっていうのが伝わってきました。

こうなってくると、やっぱりマリみては祐巳たちの学年が卒業するまで、という事になりそうです。

まだまだ、マリみて熱は冷めそうにありません。
だって今年は「2006マリみてプロジェクト!」らしいですよ!?
OVAもラジオもドラマCDも、
まだまだまだ、マリみてなのですよ。

マリア様がハッスル!!


人気blogランキング
↑祐巳ママの天然っぷりがステキ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ichanzaregoto.blog26.fc2.com/tb.php/65-14f15c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。